シャコタン・ブルー!積丹での初ダイビング

この記事の所要時間: 115

47dudbis3pwxh2uef私はどちらかというとインドア派で、スポーツなんてまったくやる気も起きないようなヤツだったのですが、北海道へ単身赴任したときにふと北海道の自然を楽しんでおこうかな、という思いつきで、「ダイビングでもやってみようかな」と思ってネットで調べ始めました。

私はほとんど泳げないので、ダイビングの免許をとろうなどという考えではなく(そもそも免許の存在をその時知りませんでした)、そのままネットで申し込みをし、なんの知識もないまま当日に現地へ。

当日はウエットスーツやブーツをレンタルし、海ではインストラクターの方に教えてもらいながら足のつくところでの練習からスタート!ゆっくり教えてもらえたので安心でした。

慣れてきたところでついに水中へ!

そして慣れてきたところでついに水中へ!想像していたよりも遥かに美しい海にとても驚きました!シャコタン・ブルーなどとも呼ばれる透明度の高い澄んだ青い海は、日本の海とは思えないほどキレイで、とても心に残りました。

ちなみに私は水中で最初うまく泳げませんでしたが、インストラクターの方が引っ張ってくれますので安心です。ちょっとカッコ悪いですが、そんなこと気にせず楽しめます。

最後に水中で記念写真をパシャリ!ダイビング終了後にCD-Rでプレゼントしてくれる嬉しいサービスもありました。こんな私も今では結局免許をとり、北に南にといろんなダイビングスポットを回るほど、すっかりダイビングのトリコです!

Author

  • 名前:りゅうと
  • 性別:男
  • 年齢:20歳

20歳、大学3年生です。学業の傍ら、家庭教師のアルバイトをしています。担当教科は、中学数学です。担当生徒は、なぜか女の子ばかりで、テストで良い点が取れると、嬉しそうに報告してくれたり、お礼の手紙を書いてきてくれたり、みんなとてもかわいらしいです。受験生もいるので、その子たちが無事、志望校に合格できるよう、がんばって教えています。

検索

カテゴリー